スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    2013年10月28日(月) 定例記者会見

    10月28日(月)、記者会見が行われました。



    日本政府が、5年後にも減反政策を廃止する方向で検討していることについては、「一定の食料自給率を維持することは国の基本である」とし、また、「産業としてとらえた場合、政府が多額の補助金や保護政策を続ければ続けるほど、弱くなる」と述べ、「減反政策の見直しは、いずれ、避けては通れない」との考えを示しました。

    また、県内の大規模農業法人などでは減反見直しに歓迎の声もあり、守りの姿勢だけでなく、強い面をさらに強めるよう、攻めの姿勢も必要と述べました。


    記者会見録はこちら

    ・企業の受入れについて
    ・秋田県タイ・インドネシア商談会ミッションについて
    ・韓国・ロシアへの訪問について
    ・全国学力テストの成績公表について
    ・米の直接支払交付金・生産調整の見直しについて
    スポンサーサイト
    [ 2013/10/30 ] BY SUPPORTERS | TB(0) | CM(0)


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。