スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    平成24年8月6日(月)佐竹知事 定例記者会見

    昨年7月、首都圏のごみ焼却灰から国の基準を超える放射性物質が検出されたため、首都圏からの焼却灰の受け入れを中断していた秋田県小坂町が、今月3日に首都圏からのごみ焼却受け入れ再開を表明したことについて、佐竹知事は、放射性物質の検査などで町を支援していく考えを明らかにしました。
    「町と企業が住民や議会に説明を重ねた結果」と、小坂町の決定と企業の対応を評価する考えを示し、「検査の強化などを町だけで全てやるというのは技術的に無理。県としても最大限、町をバックアップし、住民に不安のないようにしなければならない」と述べました。

    また、先日、秋田県からロシアのプーチン大統領へ秋田犬を贈呈した件については、「ニュースの後、私のホームページ宛にロシアからいくつかメールが来ており、おおむね好評でした。中には、どうすれば秋田犬を手に入れることができるのか、という内容もありました」と述べました。

    動画はこちら
    記者会見録はこちら
    ・台湾・台北市への訪問について
    ・秋田県県民栄誉章の授与について
    ・プーチン大統領から贈呈される猫について
    ・中国・天津市への訪問の結果について 
    ほか

    0806.png

    [ 2012/08/06 ] BY SUPPORTERS | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:

    この記事のトラックバック URL
    http://satakenews.blog.fc2.com/tb.php/111-0c21d7f9




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。