スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    観光キャンペーンキャッチフレーズ「あきたにしました。」

    平成24年度に実施されるデスティネーションキャンペーンにおいての秋田県のキャッチフレーズが、2月9日の「県観光キャンペーン推進協議会」の設立総会で「あきたにしました。」に決定。

    ※ デスティネーションキャンペーン、DCとは 〜 北海道旅客鉄道・東日本旅客鉄道・東海旅客鉄道・西日本旅客鉄道・四国旅客鉄道・九州旅客鉄道のJRグループ旅客6社と指定された自治体、地元の観光事業者等が協働で実施する大型観光キャンペーンのこと。

    県観光キャンペーン推進協議会の会長に就任した佐竹知事は、「秋田新幹線の新型車両導入や国民文化祭もあり、これからの3年間はDCによる観光誘客効果を発揮できる絶好の機会。一過性のものにしないよう、足腰の強い秋田の観光を作ることが重要」と話しました。

    今後、ロゴデザイン化も検討し、ポスターやパンフレットなどに使用していくとのこと。
    [ 2012/02/11 ] BY SUPPORTERS | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:

    この記事のトラックバック URL
    http://satakenews.blog.fc2.com/tb.php/47-c7fd457e




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。