スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    平成24年4月16日(月)佐竹知事・定例記者会見

    本日の定例記者会見において佐竹知事は、大仙市ががれき受け入れを表明したことについて、「大仙市や住民に敬意を表したい。県も大仙市と一体となって受け入れを進めていく」と述べました。

    また、「地元の放射能への心配にきっちりフォローする」とし、極め細やかな放射能測定と情報公開の徹底および、異様が出た場合にはすぐに処理を停止するとしました。

    ※大仙市は昨15日、先月に行った岩手県宮古市のがれきの試験焼却の結果、灰の放射性物質の濃度が国の基準を大幅に下回るなど、安全性が確認できたとし、今月23日からの受け入れを正式に表明しました。2年間で最大5200トンの処理を行うとしています。

    動画はこちら
    記者会見録はこちら
    ・住宅被害における「住宅リフォーム推進事業」の拡充について
    ・平成24年4月3日からの暴風等による被害に対する対応について
    ・災害廃棄物の試験焼却の結果への対応について
    [ 2012/04/16 ] BY SUPPORTERS | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック:

    この記事のトラックバック URL
    http://satakenews.blog.fc2.com/tb.php/75-5c2eff21




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。